本来の用途と違う方法で使っている日用品

あらためて振り返ってみると、毎日の生活の中ではさまざまな日用品を使っていることに気が付きます。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

あらためて振り返ってみると

■ 44歳 女性
あらためて振り返ってみると、毎日の生活の中ではさまざまな日用品を使っていることに気が付きます。本来の用途で使うことがほとんどではありますが、中には本来の用途とは違った方法で使っている日用品もあります。
たとえば、我が家の場合はリンスです。
私の髪の毛はミディアムヘアで、ほとんど傷みが気になっていないので、リンスは少量でも髪の毛がしっとりまとまります。そのため、1本購入するとどうしても使い残してしまうんです。

そのまま捨ててしまうのはもったいないので、テレビの静電気を防ぐために使っているんです。
この方法は毎月欠かさず読んでいる生活情報誌で紹介されていたのですが、試してみると、その効果に驚きます。
洗面器にお水を入れて、ほんの少量のリンスを混ぜます。この中に使い古した薄手の雑巾を浸しておき、3分ほどしたら固めに絞り、テレビ全体を丁寧に拭きます。たったこれだけで、あれほど気になっていたテレビ周りの静電気が防げるので、非常に便利なんです。
いつもテレビの周りは静電気が気になるのでこまめに掃除をしていたのですが、この方法を実践するようになってからは、掃除をする回数が少なくなりました。

他にも本来の用途と違う方法で使える日用品はいろいろあると思うので、便利な使用方法を知ったら試してみたいと思っているところです。

お役立ち情報