本来の用途と違う方法で使っている日用品

使い捨てカイロを買うお金がもったいない私は、飲み終わったジュースのペットボトルを湯たんぽ代わりに使っています。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

使い捨てカイロを買うお金がもったいない私は

■ 36歳 男性
使い捨てカイロを買うお金がもったいない私は、飲み終わったジュースのペットボトルを湯たんぽ代わりに使っています。これは本来の使い方とは大きく異なり、中身を飲むわけではありません。使うペットボトルによっては大きくへこんでしまう場合もあるので、最初から温かい飲み物が入っていたペットボトルを使用し、へこみや劣化を防ぎます。こうした日用品のサイド利用は、私の生活の中のいたる所にあり、応用が主な使い方になって使いやすくなったと勝手に解釈しているのです。

デザインが気に入って使っていた文鎮ですが、これも本来の用途とまったく違い、漬物石代わりに利用しています。理由は単純に重しとして役立つのと、取っ手がついているので持ち運びが楽で安定している点です。
私は使い勝手のいいものなら、本来の用途にこだわることなく、幅広い使い方をします。それがどんなに高価なものであったとしても利用するので、家族からは不思議な目で見られるのです。

多機能な日用品は、ひとつの用途で利用するのはもったいないものです。
私はひとつひとつ物の使い方を考え、自分の生活に合わせた利用法を考えています。単なる道具としてではなく、それをさらにレベルアップさせる意味でも、この考えは悪くありません。

お役立ち情報