本来の用途と違う方法で使っている日用品

古くなった日用品は、工夫次第で違った使い方をすることができます。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

古くなった日用品は、工夫次第で違った使い方をすることができます

■ 57歳 女性
古くなった日用品は、工夫次第で違った使い方をすることができます。
私が便利に使っているのはストッキングです。

日本のストッキングはとても丈夫にできていますから、少々伝線してしまってもまだまだ使うことができます。伝線したストッキングは、履いていると恥ずかしいので着用はできませんが、その丈夫さを活かして本来の用途とは違うことで使っています。
よく使う方法としては、固形石鹸を入れて泡立てネットとして使う方法です。

専用の泡立てネットを使わなくても、かなり泡が立つのでおすすめです。

また、ゆず湯の季節など、ゆずを入れてお風呂に浮かべるのもおすすめです。

ストッキングをいくつか編み込み、まとめてたわしにすることもできます。
目が細かいので、細かなほこりも絡め取ってくれるのでとても重宝します。
蛍光灯のフードやサッシのお掃除、それにキッチンのシンクなど、ちょっとしたお掃除に大変役立ってくれます。
ストッキングは毎日穿くものですし、伝線したストッキングを有効利用することで資源を大切にすることもできます。

お役立ち情報