本来の用途と違う方法で使っている日用品

大掃除をする時、細かいほこりやゴミが落ちなくて困るのが窓のサンです。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

大掃除をする時

■ 58歳 男性
大掃除をする時、細かいほこりやゴミが落ちなくて困るのが窓のサンです。

うちの窓は二重窓になっているため、窓のサンがかなり広めで、掃除をする時はいつも困ります。そんな時、活用しているのが習字用の筆です。
広がってしまい使わなくなった習字の筆を使うと、細かな砂ぼこりもキレイに掃除することができます。
ほうきで掃いても、掃除機ですっても残ってしまっていた細かなゴミやほこりを習字用の筆でなぞってやればキレイに取れるのですから不思議です。
筆本来の使い方ではありませんが、かなり役だってくれるすぐれものです。

広がってしまった筆は、もう習字に利用することはできませんが、掃除のために使うのなら少々広がっていても問題はありません。
細かなところの掃除をするには、習字用の筆のしなやかな毛先が役に立ってくれます。細かくて掃除しきれないというところがあるなら、一度習字用の筆で掃除してみてください。細かなゴミやほこりなら、キレイに掃除することができます。

お役立ち情報