本来の用途と違う方法で使っている日用品

私の部屋には観葉植物が1鉢分あります。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

私の部屋には観葉植物が1鉢分あります

■ 29歳 女性
私の部屋には観葉植物が1鉢分あります。私自身は植物を育てたいという気持ちがありませんが、一緒に住んでいる彼は暇さえあればガーデニングをしていたいというタイプです。
とはいえ、その彼は仕事に追われ休みの時間も十分にとれないので、数多くは育てられません。
でも、植物がほしい!と、いうことで1鉢分購入してみました。
正直、「どうせ枯らして終わりだ」と思っていましたが、あまり水をやらないにも関わらず、イキイキとその観葉植物は育っています。
あまり関心がなかった私も、部屋に緑があるだけでも明るくなった気がしますし、観葉植物があってよかったなと思うようになりました。
それに伴い、私自身も観葉植物の世話をするようになりました。
世話をするようになると、いろいろほしいものがでてきます。簡単に水がやれるように小さなじょうろを買ったり、こだわった土を買ってみたりしていました。
その中で困っていたことは、鉢をそうじする時に必ず土が落ちてしまうことです。
鉢に小さな穴があいていてそこから土がでてきてしまうようです。
水を多めに与えても、そこから水がたれてきてしまっていました。
だから、何か鉢の下に敷物がほしいと思っていて目についたものが、コップのコースターです。
タイルでできたしっかりとしたコースターなのですが、このサイズが鉢ととても合います。そのコースターがあることで、土が散らばりにくくなりましたし、見た目もかわいくなったので大満足です。

だから、我が家ではコップに使うコースターは、観葉植物のしたにおいてあります。

お役立ち情報