本来の用途と違う方法で使っている日用品

僕は昔使っていたガラケーを、目覚まし時計として使っている。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

僕は昔使っていたガラケーを、目覚まし時計として使っている

■ 34歳 男性
僕は昔使っていたガラケーを、目覚まし時計として使っている。
かれこれ、8年位は使っていると思う。元々目覚まし時計を使う習慣がありませんでした。
一人暮らしを始めても、携帯電話が目覚まし時計の生活が普通だったからである。
そのあと何回か携帯電話の機種変更をしたが、このガラケーは目覚まし時計用として今でも重宝している。
「朝の目覚めはこの音で」とこだわっているというわけではないが。そう考えると、8年も同じガラケーの音で眠りから覚めているのか。
愛着はあるが、このガラケー目覚まし時計のせいもあって、僕の寝床ではコンセントのポジショニング争いが生じる時がある。コンセントの穴は二つ。寝る前に自分と奥さんのスマホを充電するのは当たり前なのだが、ガラケー目覚まし時計のバッテリーが減っている時は充電をしなければ怖くて眠れない。夜中にバッテリー切れなんておきてしまったら、翌日は寝坊だ。そんな時は、奥さんに掛け合ってスマホの充電を諦めてもらっている。我が家の大事な目覚まし時計のために。

お役立ち情報