本来の用途と違う方法で使っている日用品

今はエコの時代ということで、物を大事に使っていきたいと考えています。

New Topics
本来の用途と違う方法で使っている日用品
本来の用途と違う方法で使っている日用品

今はエコの時代ということで

■ 40歳 男性
今はエコの時代ということで、物を大事に使っていきたいと考えています。そこで、使わなくなったものも別の形で活用できればなあと考えています。我が家では、今、2つのカー用品をあることに利用しています。
ひとつめですが、車の窓に貼る遮光シートです。
車の窓に貼っておけば、夏や秋の暑い時期も、車内の温度上昇を抑えて便利ですよね。これの紐が取れたり皺くちゃになって見栄えが悪くなったものを、エアコンの室外機に取り付けています。夏だけじゃなく1年中ずっと付けっぱなしにしています。正直、その効果は目に見えるものではありませんが、太陽光によるエアコン室外機の温度上昇を抑えているのは確かだと思います。
冬は雪による温度低下も多少は防いでいるのではと考えています。私がこれを実践しているのは、節電に繋がるからです。
エアコン専用の遮光シートもあるようですが、値段が高いので不要になったカー用品を使っています。
ふたつめは、車の雪を落とすブラシです。
名前がわからないのですが、片方にはスポンジ、もう片方にはキレイに水を弾くことができるゴムブラシが付いています。このブラシを、家の外側の窓を掃除するために使っています。洗剤をつけてスポンジでゴシゴシ洗い、水で流したら、次はゴムブラシで水分を取り去ります。長さも調節でき、高いところまで届くのでかなり便利です。
普通に窓を掃除するよりも素早く、そしてキレイになりますよ。雪国ならではのアイテムかもしれませんが、そうした使い方をしている人はあまりいないかもしれません。
普段使っているものもアイデア次第でいろいろ使い道があり、それで生活が便利になれば幸いですね。他にも使えそうなものがあれば、違った使い方であってもどんどん使ってムダを無くしていこうと思います。

お役立ち情報